7月
31
2012

SEO対策について Part1 サイト構成

サーチエンジンにて、上位表示するにはSEO対策が必要になってくる。

今回は簡単に私なりに気をつけていることを記載する。Part1だよ!

 

一年ぐらいSEO対策をしてきて、つい最近Googleさんのアルゴリズム変更で一時順位を大幅に落としたのですが、

今は生還し、落ちる前よりいい状況になってきました。やられたのは、7月18か19日の変更です(笑

 

まぁ軽く書いていくので、一つでもなるほどーと思って頂けたら幸い。

ただ断っておきますが、私のSEO対策は経験や他の方の検証結果を見た対策でしかなく、あくまでも推測の範囲です。確定的な情報では、決してありませんので、あしからずー。

 

・Sitmap.xmlを置く 動的に作成するWEBツールもありますが、GETパラメータを使用している場合は、正常に生成できない可能性あります。私が使用したWEBツールでは、ダメでした。なので、主要なURLだけサイトマップに記載しています。大体Google側で10,000インデックスぐらいされてますが、サイトマップ記載は300URLぐらいです。

・robot.txtを置く サイトマップへのパスも記載。

・なるべくディレクトリ構成を浅く あまり深いとインデックスされづらいです。だいたい3階層まででディレクトリ構成をいつも考えてます。

・内部リンク ボディコピーから関連するページへ網の目のリンクをする。アンカーテキストは意味のあるSEOキーワードを含ます(コチラなどは意味が無い)。不要なリンクにはrel=nofollowを加える

・RSSの利用 難しい場合は、WEBマスターツールにて、新しい記事をアップした際に手動にて通知します。「健全性」の「Fetch as Google」です。

・簡単にリントで構文チェック ぱっとみ、構文がおかしいところだけ直します。だいたい70点以上でやめます。

・imgには、altを 時々titleも併記 title書くとマウスオーバーした時にボワっとでるので、出て欲しいところだけ記載します。altは短くていいです。キーワードを詰めましょう。まぁ詰め込みすぎはNGです。

・imgファイル名に意味のあるキーワードを a.jpgではなくapple.jpgとかにファイル名してます。稀ですが、画像検索で引っかかってくる人がいるかもだからです。

・GETパラメータ等の使用により重複が多い場合は、カノニカルを加えます。ただ最近はカノニカル付けようか迷っています。カノニカル付けないほうが、インデックスが増えるからです。こっちのほうが、順位上にある気がします。

 

とりあえず、Part1はこんなもんでしょうか。

サイトの中身より、あり方のSEO対策についてかきましたー

 

つぶやきをどうぞー