5月
21
2011

【PPC広告の人必読】Googleで検索後の表示が変わる!?

→
Creative Commons License photo credit: iyoupapa

みなさんGoogleのブルーアローってご存知ですかっ?

ブルーアローっていう機能が付くとPPC広告に影響がかなりでる。
影響は出るのだが、そもそもブルーアローって何??という方へ。

ブルーアローとは

検索した際に、検索窓のすぐ下のリンクに矢印が付く機能のこと。

画像用意したので見て下さい↓

ブルーアロー。検索後矢印が付く

 

この画像で言うとPPC広告1番目のタイトルに矢印が付いています。ここでユーザがEnterを押すとPPC広告がクリックされた事になります。

 

Googleさんの狙い的には、ブルーアロー機能を追加することで、マウスフリーでユーザが操作出来るという点ですね。

今までタブでの遷移はできたんですが、タブだと必要のないリンクにもフォーカスが移動してしまうんですね。それを解消できるというメリットがあります。

 

次に影響なんですが、ここが一番大事です!

ブルーアローでどんな影響がでるのか?

  • PPC1位表示のサイトは今よりもさらにクリック率が上昇
  • 普段はPPC枠を見ない人も、目線がPPCに向く事になりPPC枠全体のクリック率が上昇
  • (PPC広告枠のクリック率上昇の影響で)自然検索の1位は、クリック率が低下
  • 右に表示されるPPC枠の大幅なクリック率低下
  • PPC1位表示のクリック率が上がるがコンバージョン率の低下

一番の懸念は日本の場合文字変換の為にEnterキーを連続で押します。

その際にユーザが意図せずにクリックする可能性があり、ページに来てもすぐに検索結果に戻る可能性があります。

これにより下手にPPC1位で表示させるよりも2位を狙ったほうがコンバージョン率が高く、

ムダな広告費を抑えられる可能性があります。

 

現状ブルーアローの日本での実装は確認されてませんが、テストでブルーアローが出ていた期間もありました。

それほど遠くないうちに実装されるかと。

 

がるがん

 

 

 

3 comment +1 つぶやき

  • 偶然この記事にたどり着きました。
    今google.co.jpで検索してみたところ、ブルーアローついてましたね。
    うっかり連打してしまってページ遷移してしまったら…ちょっとうっとおしそうです。

    +1

  • れのさん
    よくこの記事たどり着きましたね!(笑
    まだSEOあまり強化していなかったので、ビックリ嬉しですっ

    私も今日見たんですが、今は無くなってました。。
    何か条件絞ってるんでしょうかね。
    日本語だとクリック タッターン と押して違うページまで行きそうで。。。

    れのさんコメント感謝です!

  • 偶然この記事にたどり着きました。
    今google.co.jpで検索してみたところ、ブルーアローついてましたね。
    うっかり連打してしまってページ遷移してしまったら…ちょっとうっとおしそうです。

つぶやきをどうぞー